カテゴリー「雑感」の6件の投稿

詩集「The Drifting Words」の感想を頂きました。

木下奏さんから詩集の感想を頂きました。
きちんとした形(?)で感想を頂くのは初めてだったりするわけで、うれしいやら恥ずかしいやらw

個々の詩については改めて特には触れませんが、
最後の二篇を気に入って頂けたようで、これは肩の力を抜いて書いたからかなぁ、なんて思います。
制作の過程ではその手前の一篇で一区切りしていたのですが、
まぁちょっと重たすぎるかなぁ、というわけで軽い気持ちで書いたのが良かったかもしれません。
何事も気負いすぎはいけない、ということでしょうかw

全体の構成としては、個々の詩篇の半分くらいを書いた段階でほぼ構想ができていたので、
初校の段階でほぼ校了に近い、ある意味理想的な制作進行だったのですが(スケジュールは別としてw)、
初志貫徹でよかったのだ、と改めて自己満足ですw

あちらの感想で書かれている共作詩集については、文学フリマ用オンリーで準備したもので、こちらのblogでは特に案内をしていないのですが、雰囲気が違う、というのは確かにそうだろうなぁ、と。
どちらかというと相手の表現に合わせがちな面があって(それが個性の無さに隣接するわけだけど)、その点でひとりで書くときには使わないだろう表現が散見されます。
それもまたおもしろいんですけどね。

あと、「詩集に関しての説明文」というやつですが、これは通販用に(しかもだいぶ遅れて)用意したものなので、
お手元にない人がほとんどだと思います。
よく考えたら文学フリマのときに用意しておけばよかった、と反省しきりですw
これは次回の反省事項ですね。

手作りのものが、市販のものや印刷屋製本のものと比較して気持ちが表れやすいか、という点の指摘は割と重要な指摘なのではないか、とも思います。
手作りの良さはコストを抑えながら、編集などを介さないため、好き勝手にできる良さがあります。
その反面、どうしても素人の稚拙さが拭えない点もあり、どちらも一長一短なのでは、とも思います。
自分の場合は広告という仕事柄、少なからず印刷や装丁、レイアウトに関しての知識がないわけではなかったことが多少はマシな表現に繋がったのではないか、とも思いますが、それでもコスト優先だったのでw

しかしまぁ、ここまで誉められてしまうと次をどうしようか、と恐縮至極です、はい。
次、といっても何が予定されているわけでもないのですが。
アンソロジー詩集も発刊されたし、今年は一区切りかなぁ、と思います。
年明けからまたポエケットへ向けて動きだすのかな、とも思いますが、そのあたりも未定です。
ともあれ、木下奏さんは自分よりも遥かに素敵な作品を書かれる方なので、読んで頂けただけでもありがたい限りです、はい。
ありがとうございました。

詩集「The Drifting Words」

こちら
をご覧ください。
※現在在庫がありません。ご希望の方はまずメールにてご連絡頂ければ、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝手に告知2 

[東京] 9/29 服部祐民子Live with 吉川みき

日程:2007年9月29日()
場所:南青山MANDALA
時間:OPEN 18:00/START 19:00
料金:¥4,000(1ドリンク付)

出演:服部祐民子(Vo,G),吉川みき(Vo,Pf)
※ゲスト有り

チケット:一般発売 2007年8月4日()より
FLIP SIDE ONLINE TICKET
・チケットぴあ Pコード 267-621 (Tel.0570-02-9999/0570-02-9966)
・ローソンチケット Lコード 39440 (Tel.0570-084-003)
・青山MANDALA Tel.03-5474-0411

お問い合わせ:フリップサイド Tel.03-3470-9999/南青山MANDALA Tel.03-5474-0411

▼南青山MANDALA
〒107-0062
東京都港区南青山3-2-2 MRビル
Tel.03-5474-0411

えっと、こっちは平日ではないので行けるかも知れません。
行きたいけど、仕事の状況読めないっすね(涙)
というより、チケット残ってるんかなぁ???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝手に告知

野辺剛正さんのワンマンライブ告知

『NOBE mania Camp』
〜38th Birthday ワンマン〜
日時】9月20日(木)
場所】吉祥寺「Star Pine's Cafe」
[オープニングアクト]
「キジ☆ムナ」
※19:00〜19:20に出演
開場】18:30
開演】19:30
前売】¥3,000+1drink
当日】¥3,300+1drink
学生券】¥2,700+1drink *手売りのみ
♪サポート・メンバー♪
「横倉和夫」(b)
「橋谷田真」(dr)
[ゲスト有り]
問合せ先】tel.0422-23-2251(スターパインズカフェ)
予約先】はメールにて受付中。nobetsey@nifty.com
     もしくは野辺さんのBlogエントリーへコメントにて。
     http://nobetsey.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/920_9dd0_5.html

★チケットぴあ、スターパインズカフェ店頭でも前売発売中★
チケットぴあ/Pコード:268-545

ちなみに平日のため私は行けません。
行ける方はぜひ行ってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

備忘録

「第6回 文学フリマ」開催決定!

開催日時 2007年11月11日(日)
開場11:00~終了16:00
場所 東京都中小企業振興公社 秋葉原庁舎 第1・第2展示室
(JR線・東京メトロ日比谷線 秋葉原駅徒歩1分、都営地下鉄新宿線 岩本町駅徒歩5分)
主催 文学フリマ事務局

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リーディングをしない言い訳

たまにリーディングやればいいのに、と言われることがある。 
が、自分はまったくやる気がない。今のところ。 
その理由は・・・ 
(1)そもそも大勢の人に聞かせられるような良質なもの書けてないじゃん。 
(2)自分の声って書いているものとマッチングしないよね。というより嫌いだし。 
(3)アタマ悪いんで詩覚えられないんすよ。見ながらやるのは嫌だし。 
(4)アガリ症だし、無理無理。 
なんてことだったりもする。

でも、それ以上に、 
書かれた詩は、読者(がいれば、だけど)のものだと思うわけです。 
そこにリーディングという要素を絡めてしまうと、 
それをもう一度自分のものとして回収してしまうことになりそうなのが、嫌。 
もっとも、回収したものがリーディングという行為を通じて、 
もう一度聴衆のものになれば良いのですが、 
自分の場合は明らかに「下手なカラオケ」以上にはならないわけです、きっと。 
だったら、わざわざ自分でハードル上げる必要はないのではないか、と。 
そんなわけで、リーディングを通じて、詩を表現できる人は本当にすごいな、と思う次第です。

っとこんなことを会社の昼休みにメモしてるのもどうかと思うわけですが(苦笑) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐縮極まれり

始めて4日、5日

リンク先はけっこう大変な感じで(苦笑)

松岡宮様に伊津野重美様に佐藤羽美様に・・・

なんかもう、プロ?笑

こんなところからリンクしちゃって良いのかしらん?

とかいいながら、ちょっと誉められると嬉しかったりなんだり。

いや、別におだてていい作品ができればそれでいいんだけど、

まぁそんなこともないわけで、

せめて100分の1でも近づけるようにがんばりたい次第であります、はい。

あ、言っちゃった。これでも随分と大きく出た感じなのになぁ・・・orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)