カテゴリー「詩集」の3件の投稿

アンソロジー詩集「Eternal Time」刊行のお知らせ

自分の詩集が在庫切れを起こした直後にアレなのですが(苦笑)

自分も参加しているアンソロジー詩集が月末に発売となります。
今のところ流通経路は出版元となる太陽書房のサイトと、
発売後はAMAZONとなる予定です。
出版元のサイトでは予約もできますので、
興味がありましたらお買い上げ頂きたく、お願い致します。

Eternaltime


書籍名: Eternal Time
ISBN: 978-4-903447-56-8
出版社: 太陽書房
発行日: 2008年11月30日
定価: 1200円+消費税
体裁: B6判ペーパーバック140ページ
参加人数: 32名
カワグチタケシ/佐藤 貴宜/月島 捷樹/青葉茂/
おしり/ゆら/任 務城/浅香 悠利/夜雨/石瀬 琳々/
未有花/中川 よう子/赤月 るい/水無月 えるは/
凛/そらの とこ/明楽/日々ノ 十夢/田原 優子/
落合 朱美/宮弥 星全/阿部/七岡 美紀/Lyenna/
今唯ケンタロウ/EXCENTRIC*KANON/紫音/
ブリングル/青島 江里/原 泉水/小川 葉/恵

ご注文はこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩集発送と在庫情報

現在までにご注文頂いておりましたものにつきましては、
本日昼に発送致しました。
お手元に届くまでいましばらくお待ちください。

なお、「The Drifting Words」の在庫なのですが、
本日の発送を持って在庫が払底いたしました。
増刷は未定となっておりますので、
ご希望の方については、予約、という形を取らせて頂きたいと思います。

以上よろしくお願い致します。

多くの方にお手に取って頂き、嬉しい限りです。
ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

詩集「The Drifting Words」のご案内

詩集「The Drifting Words」

詩。

それは言葉を媒介にした様々な形、様々な想い。

美術館を巡るように、詩の様々な表出を感じて欲しい。

そんな無謀な試みの元、1冊にまとめました。

詩十篇、一行詩十三篇、計二十三篇収録。

Ws000000_2














収録作品

The entrance

「らせん・バベル・こころ」 (旧タイトル 螺旋・バベル・こころ)

The first exhibition room

「ヒザを抱えて一人酒」

「小集 ひとりあそび」 (一行詩十三篇)

「書を捨てよ 本能のままに」

The second exhibition room

Rhapsody in blue

Lubik's cube

HANSEL'S SAD SONG

The rest station

Through the looking-glass, and what you found there

The third exhibition room

「参加還元」

The way out

「月の降る 夜に」

「ハナサク丘」

The caretaker

「おわりに」(あとがき)

◆発行日:2008年7月13日 第一冊

◆著者:紫音

◆発行元:漂い逝く詩(blog

◆発行者:紫音

◆協力:小笹綾子様

◆版形:B6

◆定価:200

【ご購入をご希望の方】

sionsuzukazeyahoo.co.jpまでご連絡ください。

(☆は@へ代えてください)

定価+送料80円にて、郵便発送致します。

お振込み先等はメールにてご連絡致します。

メールの件名は必ず「詩集購入希望」としてください。

また、本文に下記を記載ください。

1:氏名(お届け先名称、ハンドルネーム)

2:住所、郵便番号

3:ご希望の詩集タイトル及び冊数

4:もしよろしければ、どこでこの詩集やサイトをお知りになったか

5:もしよろしければ、運営されているサイトや同人詩誌等

また、仕事の関係上発送が遅れることもございます。

その点ご了解ください。

遅いな、と感じたら催促してくださいm(__ _)m

2008年11月21日追記
現在在庫がなくなっております。
増刷は未定となっておりますので、ご希望の方は、お手数ですが、在庫と増刷予定をお問合せください。
よろしくお願い致します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)